2008年11月5日水曜日

素材作り

現在の進捗 75%くらい



素材作業をやっていていつも痛感するのが、おれってレイヤ管理が上手くないのなーってことです。
大体パターンが増える可能性を考えていれば、その辺を設計してからレイヤ作成するのが基本なんでしょうけど。どうも行き当たりばったりで進めてしまう癖があって、後から困ることになるんですよねー。
まぁ愚痴を言っても始まらない。現在はいつも通り表情差分の作成中です。

さて、プロローグになるといろいろなキャラクターが入れ替わりで出てきますが、ストーリーも動き出しますので一つのイベントのテキスト量が増えます。特に、複数のキャラクターに跨ったストーリーを持つ場合、それらの全てで異なった背景を説明しないといけません。なかなか難しいところです。

そんなわけで、実際に自分が書いたシナリオのテキストを見直してみると、困ったことにプロローグ1日目その2で予定していた範囲が、約20分を超える長さになるみたいなのです(その1は約420行、その2は現在のところ約880行)。
これまでは10分を一区切りとして動画を作成してきましたが、どうやらそれも見直さないといけないかもしれませんね。もしかしたらこれからは、長さではなくファイルサイズで区切ったものになってしまうかもしれません。
まだ実際に動画を作成していないのでなんとも言えませんが、長くなった場合はご容赦ください。

どのくらいの長さが適切なんでしょうかねぇ。

2 件のコメント:

鑑真 さんのコメント...

動画の長さですか…時間は20分ぐらいでも画質を保つために分割したりって言うのは見かけるし、そうして一本あたりの時間を短くして再生時間で引かないようにはできたりするのでは? 私は長くても一向に構いやしませんけど。

最近仕事が忙しすぎて不眠気味、どうしたものやら

(;Д;)<不景気のバカヤロウ!

りゅうのすけ さんのコメント...

鑑真さんいらっしゃいませ&仕事お疲れさまです。
ここのところ不景気なのか好景気なのかさっぱりわかりませんが、仕事が忙しいのは悪いことではないんでしょうね(働いている当人からしたら迷惑なんでしょうけど)。

実際、私は他の方が作られた動画を見る分にはどれほど長くても気にしませんが、そうでない方もかなりいらっしゃるのではないかと思います。一応の目安として10分という数字を使っていますが、これでも長いと感じる方もいるでしょうし。

また、プロローグからは「動画1本にイベグラ1枚」という方針でやっていくつもりでしたけど、分割すると早くも崩れるということになってしまいますので、ちょっと躊躇しています。こういう自分ルールは、破れちゃうとずるずる行ってしまいがちですからね。